日いづる国 世界遺産

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

世界遺産 熊野古道

熊野古道とは?

熊野古道は「熊野本宮大社」「熊野速玉大社」「熊野那智大社」の熊野三山を巡る参詣道です。
熊野古道・中辺路(なかへち)で相互に結ばれており、平安時代以降、皇族貴族をはじめ多くの人が熊野詣に使いました。
田辺から紀伊山地に入り熊野三山を巡った後は、難所「大雲取」「小雲取」を越えて熊野本宮大社へ戻り京へとかえったといわれています。
この熊野三山と熊野古道に代表される参詣道は2004年に世界遺産として認定されました。
また、日本三大名滝の一つであり高さ・水量ともに日本一を誇る「那智の滝」は熊野那智大社のすぐそばに位置します。
熊野本宮大社
熊野速玉大社
熊野那智大社
玉置神社
那智の滝

熊野古道ウォーク

  • 語り部・セラピストとは?
イメージ

世界遺産に登録された熊野古道には数多くのトレッキング・ウォーキングコースがあります。
中でも、かつて参詣者が歩いたとされる熊野参詣道・中辺路はとても人気のコース。
初心者でも安心なコースから上級者までさまざま!
南海国際旅行では、語り部やセラピストと歩くツアーも人気です!

熊野古道No1人気コース!

発心門王子~熊野本宮大社
熊野本宮大社の神域をされる「発心門王子」をスタートし、爽やかな緑のトンネルや石畳などマイナスイオン溢れる自然道を本宮大社へと向かう、初めての方にも楽しんでいただける人気のコース!

日本一の滝を見れるコース!

大門坂~那智の滝
「大門坂」から続く、夏でも涼しい杉の大木を縫うように続く石畳の古道を歩き、日本一の大瀑布、「那智の大瀧」を見ながら「熊野那智大社」と「青岸渡寺(せいがんとじ)」にお参りし、熊野の神々と大自然からパワーを頂けます♪

上級者におすすめコース!

熊野那智大社~小口(大雲取越)
熊野古道中辺路のコースでも難所として知られるコース。約1000mの厳しい峠を超えていきます。途中には茶屋跡が点在し、「百間ぐら」では熊野の山々の雄大な眺望が楽しめます!

温泉地エリア一覧

勝浦温泉エリア

多種多様な源泉と豊富な湯量が自慢の温泉地です。海に面していて開放感がある温泉が多いです。

本宮温泉郷エリア

湯の峰・渡瀬・川湯の3つの温泉地から成る本宮温泉郷。世界遺産に湧く温泉でゆったりとした時間をお過ごしいただけます。

白浜エリア

日本三古湯の一つで1350年余もの歴史があります。気分や効果に合せてお好みのお湯を選べるのも魅力の一つです。

熊野古道の楽しみ方

点在する王子や遺跡
点在する王子や遺跡
滝尻王子から熊野の聖域がはじまります。中辺路には熊野九十九王子が集中しています。
川の熊野古道
川の熊野古道
熊野本宮大社を詣でた後、川舟を利用して熊野川を下りました。2005年に復活。1日2回予約運航。(3900円/川下りセンターでご確認ください)

■熊野川・川舟下りについて参考URL:http://kawabune.info/
温泉
温泉
熊野古道周辺にはたくさんの温泉地があります。本宮参拝や古道ウォークで疲れた身体を癒してあげましょう。
平安衣装で歩く
平安衣装で歩く
古道沿いの大門坂茶屋では平安衣装の貸出を行っています。
(大門茶屋でご確認ください)

■平安意匠貸出について参考URL:http://www.nachikan.jp/

※写真は全てイメージです。


Page Top

熊野本宮大社

自然崇拝(川・山・岩・滝)を起源とする全国の「熊野神社」の総本宮。
主祭神は「家津美御子大神」(けつみみこのおおかみ)別名「スサノウノミコト」。
神武天皇ゆかりの八咫烏の幟が目を引き、熊野三山の中でもとりわけ古式ゆかしい雰囲気が漂います。
熊野本宮大社

熊野速玉大社

熊野川河口に鎮座し、主祭神の熊野速玉大神は熊野川を神格化したことに起源するといわれています。 境内には神木とされる天然記念物の「ナギの木」がそびえます。
熊野速玉大社

熊野那智大社

那智山の中腹に鎮座し、那智大滝(那智の滝)に対する信仰が起源とされる神社。
神仏習合の過程で密接な関係にあった青岸渡寺・補陀洛山寺も世界遺産に登録されてます。
熊野那智大社

玉置神社

古くより熊野から吉野に至る熊野・大峰修験の行場の一つとされ、平安時代には神仏混淆となり玉置三所権現または熊野三山の奥院と称せられ霊場として栄えました。
境内には樹齢三千年と云われる神代杉をはじめとする巨樹が叢生し、平成十六年には「紀伊山地の霊場と参詣道」として世界遺産に登録されました。
玉置神社

那智の滝

幅約13mの滝口から垂直に落下する名瀑は、熊野那智大社の別宮である飛瀧神社のご神体。険しい那智山には無数の滝があり、中でも大滝は「一の滝」と呼ばれる落差約133mを誇る日本一の大滝。普来るから修験道の滝行の聖地とされるなど、人々に崇められてきた。
那智の滝

語り部・セラピストとは?

■語り部■
各地に残る神話や伝説・歴史・文化はもちろん、古道に生息する動植物などの幅広い知識を持つ、熊野を知り尽くしたガイドです。
語り部さんの話を聞きながら、一緒に歩く事でこれまで一見何の変哲もなさそうに見えていた石や木など、より多くの視点から熊野古道ウォークを案内していただけます。

■熊野セラピスト■
熊野に精通し、熊野古道を健康的に楽しく安全にご案内するインストラクターです。
歴史文化の話もしつつ、ウォーク前後・途中には必ずストレッチを取り入れ、ペース配分・食事や水分補給などにも配慮し、疲れを残さないウォーキングを実施しております。
熊野セラピストは歴史文化から始まり、草花、運動と健康の学習や応急手当まで指導を受けた者です。