日いづる国 世界遺産

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

世界遺産 山口・萩

萩の産業遺産群を巡るツアー

フリープラン

近代化の先駆けをなした“経済大国日本の原点”を訪ねてみませんか?

日本は、幕末における西洋技術の導入からわずか半世紀の間に、製鉄・鉄鋼、造船、石炭産業において急速な発展を遂げ、非西欧地域で最初の産業国家としての地位を確立しました。
このことは、世界史的に極めて意義のある類いまれな事象であり、その飛躍的な発展の大きな原動力となったのが山口・萩と九州です。
なかでも萩には産業技術導入の最初期の遺産群として5つの構成資産があります。

南海国際旅行 山口・萩の人気ツアーご紹介

萩の産業遺産群 構成資産の概要

萩反射炉

萩反射炉

アクセス:JR東萩駅から車3分、萩しーまーと下車徒歩3分
安政3年(1856)に萩(長州)藩が建設した反射炉の遺跡で、高さ10.5mの煙突にあたる部分が残っています。
反射炉は、鉄製大砲の鋳造に必要な金属溶解炉で、軍事力・海防強化の一環として導入が試みられました。
反射炉が現存するのは、静岡県の韮山と萩の2カ所のみで、産業技術史上たいへん貴重な遺跡です。
恵美須ヶ鼻造船所跡

恵美須ヶ鼻造船所跡

アクセス:JR東萩駅から車5分、萩しーまーと下車徒歩5分
安政3年(1856)に萩(長州)藩が設けた造船所の遺跡です。幕末に「丙辰丸」「庚申丸」という2隻の西洋式帆船を建造しました。
丙辰丸はロシアの技術、庚申丸はオランダの技術が用いられており、同じ造船所内で異なる国の造船技術が共存することは他になく、また幕末に建設されたもので唯一遺構が確認できる造船所です。
大板山たたら製鉄遺跡

大板山たたら製鉄遺跡

アクセス:JR東萩駅から車30分
日本の伝統的な製鉄方法であるたたら製鉄の遺跡です。
1750年代~1860年代の間に3回操業しており、恵美須ヶ鼻造船所で建造した1隻目の西洋式帆船「丙辰丸」を建造する際に、大板山たたらで製鉄されたものが船釘などに利用されました。建物跡などの遺構が露出した形で整備されています。
萩城下町

萩城下町

アクセス:JR東萩駅から車5分、萩城跡・指月公園入口下車徒歩0分
萩城下町は、産業化を試みた幕末の地域社会が有していた江戸時代の伝統と身分制、社会経済構造を表す資産です。
藩主の毛利輝元が築いた萩城跡、産業化を進めた身分の高い藩士の屋敷があった旧上級武家地、当時の商業活動や伝統的な経済活動の様子が窺える旧町人地の3つの区域によって構成されています。
松下村塾

松下村塾

アクセス:JR東萩駅から車3分、松陰神社前下車徒歩0分
明治維新の先覚者である吉田松陰が主宰した私塾。
松陰は工学教育の重要性をいち早く提唱し、産業近代化の実現を図ろうと尽力しました。
安政5年(1858)に閉鎖されるまでの約2年10ヶ月の間に約90人の門人に指導を行い、松陰の教えを受け継いだ伊藤博文ら塾生の多くが、のちの日本の近代化・工業化の過程で重要な役割を担いました。

他にもある!山口のおすすめ

山口へ泊まるツアー

歴史・自然・温泉・グルメ!魅力たっぷり山口!
日本海、瀬戸内海、響灘、と三方を海に開かれ、豊かな山々に抱かれた山口県は、多様な心癒される絶景に、個性豊かな温泉郷が50ヶ所以上!温泉でのんびりしたら、フグや地鶏に日本酒の美食三昧!

"観光スポットの宝庫「山口」で、アナタだけの旅を楽しもうッ♪"
湯田温泉

湯田温泉

【山口・防府エリア】
山陽路随一の湯量を誇る名湯として知られる温泉。起源は古く室町時代からの歴史を誇る温泉です。アルカリ性単純温泉で、肌によく馴染むやわらかい湯が特徴です。温泉独特の癖が気にならず、ゆったりとした気分で長湯できます。
長門湯本温泉

長門湯本温泉

【萩・長門エリア】
清流音信川のほとりにある静かな湯の町。山口県ではもっとも古い歴史をもつ温泉と知られています。泉質はアルカリ性単純温泉で、無色透明。アルカリ度はかなり高く、肌にやわらかな湯で、化粧水成分に近く「美肌の湯」ともよばれています。
元乃隅稲荷神社

元乃隅稲荷神社

【萩・長門エリア】
アメリカのニュース専門放送局・CNNが発表した「日本の最も美しい場所31選」のひとつ!龍宮の潮吹側から100m以上にわたって立ち並ぶ123基の赤い鳥居と、参道出口に建つ大鳥居の上に設置されている賽銭箱が印象的です。
青海島

青海島

【萩・長門エリア】
別称「海上アルプス」と呼ばれる景勝地。オススメはクルージング!波に侵食された断崖絶壁、洞窟、石柱、岩礁など、大迫力の景色をお楽しみいただけます。また、海中は透明度が高く、キャンプや海水浴、ダイビングスポットとしても人気があります。
角島大橋

角島大橋

【下関・秋吉台・宇部エリア】
2000年に開通した角島大橋は、離島に架かる橋のうち、無料で渡れる一般道路としては、日本屈指の長さ(1780m)です。自動車のCMのロケ地として多く採用されており、コバルトブルーの海と橋の調和は写真撮影にはもってこいです!
秋吉台/秋芳洞

秋吉台/秋芳洞

【下関・秋吉台・宇部エリア】
日本最大のカルスト台地。主として古生代の石灰岩からなり、台地の地下には雨水によって侵食された鍾乳洞が多数散在しています。秋芳洞は日本屈指の大鍾乳洞で、古くから地元の人々に瀧穴と呼ばれ、知られていました。
錦帯橋

錦帯橋

【岩国・柳井・周南エリア】
日本三名橋の木造橋。錦川の清流に架かる五連の反り橋が特徴で、1922年に国の名勝に指定されています。錦帯橋の魅力は橋を取り巻く山紫水明の景観によって更に増幅します。その四季おりおりの美しさをお楽しみください。
ふぐ

ふぐ

 
冬の味覚の王者ふぐ!本場・下関市では、「福」につながると縁起をかつぎ、ふぐを「ふく」と呼びます。下関では、全国のとらふくの80%を扱っています。ふく刺し、ふく鍋、白子料理、ひれ酒などを楽しめ、加工品も数多く販売しております。


Page Top