明治時代のレトロな駅舎を路線にもったノスタルジック列車

九州鹿児島中央~吉松

はやとの風

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

観光列車の旅

MAP
漆黒の外装が山~海へと変化する景観を走り抜けます。
木のぬくもりを大切にした車内は懐かしくも新しさを感じるモダンなデザイン。
明治36年に改行した九州最古の木造駅舎「嘉例川駅」は鉄道ファンだけでなく必見の観光ポイント! 停車時間も長めなので降車して写真撮影も可能です。
また車内販売されている「百年の旅物語 かれい川」は九州屈指の人気駅弁です。

この観光列車に乗るツアーはこちら

列車のご案内

車窓
桜島や錦江湾、神々の山とも呼ばれる霧島を走り抜けます。海と山のコトラストをお楽しみください。
車体デザイン
重厚感のある“薩摩らしい”漆黒のボディが印象的。
客席
ゆったりとしたスペースに落ち着きのある配色。旅情を誘うノスタルジックな雰囲気が魅力です。
車内販売「百年の旅 かれい川」
九州屈指の人気駅弁です。JR九州みどりの窓口にて事前に駅弁引換券のご購入が必要です。

列車でのお楽しみ

この観光列車に乗るツアーはこちら

※本サイトで掲載の写真・画像は全てイメージです。本サイトで掲載の写真・画像・文章は全て無断での転載、転用をお断りします。


Page Top