千年の歴史に思いを馳せる列車の旅へ。

四国多度津~大歩危

四国まんなか千年ものがたり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

観光列車の旅

MAP
四国の美しい大自然や里山の風景を楽しむ「おとなの遊山」。
その昔、徳島の人々は山野にお弁当を持って遊びに出かける日を「遊山」と言いました。
それを気軽な列車旅として現代風にアレンジしたのが、この観光列車です。

この観光列車に乗るツアーはこちら

列車のご案内

車両デザイン
色鮮やかな外観は「四季」を表現。春は若葉の緑、夏は吉野川の青、秋は紅葉の赤、冬は雪の白をイメージしています。
内装・インテリアデザイン
内装は「日本のたたずまい」をテーマに、民家のしつらえや着物の文様をモチーフとしました。ソファ椅子も外観デザインにあわせて配置。
絶景を楽しむ仕掛け
大歩危・小歩危峡では速度を落として運転。また秘境駅「坪尻駅」では一旦停止を行い、ホームに降りて観光することが出来ます。
車内のおもてなし
アテンダントが同乗し、きめ細かいサービスのご提供・沿線の観光案内を行います。また、地元食材を活用した料理提供も。
沿線観光:金刀比羅宮
「こんぴらさん」の名で親しまれる金刀比羅宮は香川県随一の人気スポット。表参道の散策も楽しめます。
沿線観光:大歩危峡
国の名勝天然記念物にも指定されている渓谷美。遊覧船の運行もあり、美しい大自然の眺めをより身近に楽しめます。

列車でのお楽しみ

この観光列車に乗るツアーはこちら

※本サイトで掲載の写真・画像は全てイメージです。本サイトで掲載の写真・画像・文章は全て無断での転載、転用をお断りします。


Page Top