予土線3兄弟の長男に乗って、大自然を楽しむ旅へ!

四国窪川~宇和島

しまんトロッコ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

観光列車の旅

MAP
予土線3兄弟の長男「しまんトロッコ」で行く、
四万十川の大自然を満喫する旅!
四万十川沿いの雄大な景色の中を、山吹色のトロッコで駆け抜けます。
トロッコ車両への乗車区間は、<1号>窪川~江川崎、<2号>宇和島~土佐大正 間となります。

この観光列車に乗るツアーはこちら

列車のご案内

日本初の観光トロッコ列車
しまんトロッコは、日本で初めて走り始めた観光トロッコ列車。昭和59年に、四万十川の美しい風景を多くの人に見てもらいたいとの願いから発案されました。
車体デザイン
2013年に、鉄道デザイナーの水戸岡鋭治さんにより現在の山吹色の車体へリニューアルしました。鮮やかな山吹色が、沿線の緑に美しく映えます。
ディーゼルカー
トロッコをけん引するディーゼルカー。トロッコ区間以外と、強い雨が降った時、寒いと感じられた時などにご乗車頂きます。
トロッコ車内
車内は定員40名。4人がけテーブルに座って、沿線の風景をお楽しみください。右に左に川の見える方向が変わるため、どちらに座っても大自然の眺めを見て頂けます。

列車でのお楽しみ

この観光列車に乗るツアーはこちら

※本サイトで掲載の写真・画像は全てイメージです。本サイトで掲載の写真・画像・文章は全て無断での転載、転用をお断りします。


Page Top