海外旅行体験記 ∼ お客様やスタッフの、現地滞在レポートをご紹介!

オーロラを求めて!北部スウェーデン・北部ノルウェー研修旅行8日間 体験記TOPに戻る

~準備編~ :

人生で一度は見たいオーロラ。しかも今年はオーロラの当たり年というではないですか!!
これは非常に楽しみ!
今回の研修は、スウェーデンのルーレオから北極圏を北上し、ラップランド地方・ノルウェーのトロムソへ。
さっそく地図でチェックして見ました。

・・・北極圏??ちょっと待ってほしい。日本でさえ寒がりの私が、北極圏で生きていけるのか・・。しかも、私達が旅行する2月は、1年で最も冷え込む時期だそう。(-20℃は当たり前!?)これは、事前のしっかりとした準備が大切みたいです。

そこで、本・インターネットを参考に、服装について調べてみました。特にオーロラ鑑賞は夜に行われ、オーロラが出始めると1時間以上屋外にいなければいけないこともあるそう。防寒対策は万全にしなければ!
下記は実際に私が1日に着ていた服装です。

●服装
<上半身>
1 保温性のあるインナー2枚
2 長袖のインナー
3 タートルネックのフリースの中間着
4 カーディガンまたはセーター等
5 ニットのアウター
6 スキーウェア
7 ダウンコート
8 耳まで隠れるニットの帽子
9 耳あて
10 マフラー
11 手袋2つ(外側防寒・防水手袋 :内側普通の手袋)

<下半身>
1 靴下2枚(ウール等の厚手の靴下)
2 タイツ
3 もこもこのレギンス
4 裏地がフリースのズボン
5 防水・防寒のズボン
6 スノーブーツ(底がギザギザの滑らないもの)

その他
☆カイロ(靴に入れるタイプ・貼るタイプ・持つタイプ)
☆防水スプレー
☆懐中電灯
☆変換コンセント(SEタイプ・Cタイプ)
☆三脚

※オーロラの写真の取り方等、詳しくは、弊社の社員のフィンランド研修レポートの準備編を参考にしてくださいね。
http://www.nanka-e-tabi.com/taiken/2009/12/post-8.html

防寒具だけで荷物が多くなってしまったので、せっかくの機会だしスーツケースも新調することに。今回利用するスカンジナビア航空の、受託手荷物サイズ制限ぴったりの縦×横×高さの合計158センチのものを購入。

それでは、オーロラを見れることを祈って!いってきます。

オーロラを求めて!北部スウェーデン・北部ノルウェー研修旅行8日間 体験記TOPに戻る